その他 人生哲学

時には“ネット断ち“してみませんか?

投稿日:

ネット

こんにちは岩田タクです。

過去の記事→「情報リテラシー。ネットは思考を弱めるか?」からさらに考えてみました。

たまにはネットなしの生活も良いのかもしれません。



ネットを使わない日はありますか?

 

現在のネット社会においてネットを使わない人は逆に珍しいのではないでしょうか?

わざわざ私のブログを見てくださる皆様に関しては毎日ネットにアクセスしていることだろうと思います。

 

でも、私がまだ子供だった20年前、ネットは全然普及していませんでした。

今思えば、あのときは何をしていたんだろうと不思議に思います。

ネットが普及したのは私の感覚ではここ20年くらいの間の気がします。

 

その前はネットなしの生活だったワケです。

今を生きる皆さんはそんな生活に戻ることができるでしょうか?

 

ネットがないときは日々何をしていたのか?

 

私が子供の頃の記憶では日々テレビを見ていましたね。

楽しみと言えばテレビで、その他は外に出かけたり、友達と遊んだり。

 

逆にネットが普及してからはテレビを見なくなりました。

そういう意味では良かったのかもしれません。

 

過去の記事→「情報リテラシー。ネットは思考を弱めるか?」にも書いたとおり、テレビ情報にはどうしても偏りがあります。

子供だったためニュース番組なんかは興味が無く、もっぱらアニメを見ていたのが救いでしょうか?

ZOIDSとかなつかしいわ~。

 

でも、あの頃の大人達は偏りのあるテレビ情報を信じるしかなかったわけです。

今思えば恐ろしい時代だったのかもしれません。

ネット断ちをしてみた

 

私も毎日ネットにアクセスしています。

ですが、最近ネットを使えない環境に行く機会がありました。

約5日間。ろくにネットが使えない環境で暮らしました。

 

感想「案外大丈夫!!」

特に支障はありませんでした。

ということで毎日使っているネットの大半はあまり意味の無いことだということが分かりました。

 

ネットはいろいろな情報があるからつい無駄足踏んじゃいますよね。

そうして時間ばかりを費やしているけれど、実はそういう時間は無くても大丈夫なんだ、ということが分かりました。

 

まとめ

 

ネットは便利なものです。

各種手続きや、申し込み、通信販売が簡単にできます。

また、キーワードを入力すれば簡単に高度な情報が手に入ります。

 

でも、それにかまけて無駄なことも多く調べているのではないでしょうか?

本当に必要なネット情報って、案外少ないのかもしれません。

 

あくまで私個人のネット使用に関してですが、案外無駄な時間を過ごしていたことが分かりました。

これを機に時間の使い方を見直そうと思います。

 

時には“ネット断ち”をするのもいいかもしれません。



-その他, 人生哲学

Copyright© 耽想独歩 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.