バイク

【歓喜】セロー250復活!!従来モデルとの比較と感想

更新日:

セロー250

こんにちは岩田タクです。

私の愛車でもあるセロー250は、排ガス規制の厳格化により一次は生産中止となりました。

なんとそのセローが復活!!!!!!

うれしさのあまり記事書いちゃいます。



まずはおめでとう

 

このたびセロー250が復活いたします!!!

YAMAHAホームページ:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/serow/

 

私もセロー250に乗っているのですが、セローは本当に魅力的なバイクです。

足つきが良くて軽い。

そのため初心者や女性でも乗りやすい。

当然人気もある。

 

かつ、オフロードバイクとしても、30年を超える歴史に裏打ちされたその性能は十分に高い。

とにかく安定したバイクでまさに老若男女にお勧めできる素晴らしいバイクだと思っています(あくまで個人的私感)。

関連記事→「セロー250についての基本的な解説」

「ロングセラーは伊達じゃない。セローの素晴らしい特性」

「セローの弱点」

 

そのセローが生産中止と聞いて一次は寂しくなりましたが、さすがはヤマハさん。

生産中止の原因となった排ガス規制に適応するように改良して2018年8月31日より再販するそうです。

 

おめでとう。

そして、YAMAHAさん、ありがとう!

 

ネックとなった排ガス規制「平成28年度規制」とは?

 

それではセローを生産中止に追い込んだ排ガス規制って一体どんなものなのでしょうか?

これはいわゆる「平成28年度規制」というものです。

これは欧州で決められた「ユーロ4」という規制に合うように国内の車やバイクも作っていきましょうと言うことです。

要はヨーロッパのユーロ4を基準に、日本も世界に合わせて車やバイクの排ガスを規制していこうよ、ということです。

 

 

ユーロ4とは?

 

なんだかいろいろ難しい基準があり、素人の私には正直分かりません。

参考資料を置いておきます。

https://www.env.go.jp/council/07air-noise/y072-54/mat%2002.pdf/02%20%E8%B3%87%E6%96%9954-2.pdf

 

ざっくりいえば、車やバイクの排気ガスの規制を厳しくして、環境に良い世界にするよ。

って感じでしょうか?

 

ただ、気になることがあります。

「ユーロ4」の次には「ユーロ5」があるのです。

資料によれば「ユーロ5」は2020年の新車から対象になるようです。

当然「ユーロ4」よりも厳しくなっています。

 

今回新しくなったセローは「ユーロ5」にも対応しているかは不明です。

もしかしたら2019年で再び生産中止になることもあるのかな??

従来モデルとの比較

 

スペック上では以下の点が変化しています。

 

(以下引用)

重量:130kg → 133kg

国土交通省届出値定地燃費値(60km/h二名乗車時):40km/L → 48.4km/L

最高出力:19PS → 20 PS

タンク容量:9.6L → 9.3L

(引用終わり)

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/serow/

 

重量が少し重くなりましたが、その分燃費は上がっています。

さらに最高出力も向上!

タンク容量は少し減ってしまいましたが、燃費の向上を考えると従来モデルよりも、燃料を満タンにしたときの走行可能距離がけっこう伸びています。

 

環境規制をクリアしながらスペックの底上げもしています。

すげえ、すげえよYAMAHAさん!!

 

その他の変更点としては

(以下引用)

1)優れた環境性能と燃費性を実現するO2フィードバック制御のFI

2)蒸発ガソリンの外気への排出を低減するキャニスター

3)新設計のロングタイプのリアフェンダー

4)点灯面積が広く優れた被視認性を備えたLEDテールランプ

などです。

セロー250

(引用終わり)

https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/serow/

 

YAMAHAホームページに写真がありますが、新設計のリアフェンダーとLEDライトのデザインがカッコイイ!!

歴史のあるバイクでありながら最新の、未来感のあるデザインです。

すげえ、すげえよYAMAHAさん!!

 

きっとこの部分がミソなんだな。

セロー250

参照:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/serow/

新たに付いた外装パーツですが、見る限り乗り心地や運転には支障なさそうです。

転んだときにどうなるかですね。

むしろこれだけの変化でスペックアップと規制への適合をやってのけたのはさすが。

すげえ、すげえよYAMAHAさん!!

まとめ

 

セロー最高!!

YAMAHAさん最高!!!

みんなもセローに乗ろうよ!!!!!

 

 

-バイク

Copyright© 耽想独歩 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.