人生哲学

STRENGTHS FINDER 2.0「共感」の強みを持つ私の悩み

投稿日:

悩み

こんにちは岩田タクです。

今回は私の「問題を先送りしがち」という弱点を分析したいと思います。

使うのは以前も紹介した「STRENGTHS FINDER 2.0」。

同じような悩みのある方、参考にしてください。



私の強みは「弱み」でもある

 

「STRENGTHS FINDER 2.0」では自分の強みを見つけることができます。

参考記事→「【書評】STRENGTHS FINDER 2.0」

 

私の強みトップ5は「原点思考」「責任」「慎重」「調和」「共感」でした。

 

これらは強みとして自分の人生に生かすことができます。

しかし、時として、これらが「弱み」に反転する場面もあります。

 

「強み」も「弱み」も表裏一体で、要はそれをどう生かすか?です。

「強み」を生かす方法が「STRENGTHS FINDER 2.0」には書いてあります。

 

でも、そうはいってもなかなか上手くいきません。

今回はそんな私の悩みや失敗談を用いて、それを分析したいと思います。

主に「共感」に関わることです。

もし同じ事でお悩みの方がいましたら参考にしてください。

「共感」の強みを持つ悩み

 

「STRENGTHS FINDER 2.0」には各強みの要素に対していくつかのアドバイスが書いてあります。

「共感」に対するアドバイスのうちの一つにこんなものがあります。

 

(以下引用)

対立せずに軋轢を解決する技術を磨きましょう。そうした技術を身につけておかないと、問題を解決しないで逃げるだけになってしまうかもしれません。それがあなたに受動的攻撃性行動(怒りを直接表現せず、逃げることや無言の拒否をすることで抵抗する行動)を取らせてしまう恐れがあります。

(引用終わり)

 

これ、めっちゃ当てはまります。



私の受動的攻撃性行動の例

 

例えば就職活動の時。

私にはもちろん「自分の希望」がありました。

同時に私の希望とは異なった「親の希望」もありました。

さらに当時の就職状況や、職業の状況といった「時代の状況」もありました。

 

今現在で言えば、「人手不足により介護職は募集がたくさんあって入りやすい」とか、「公務員試験の倍率」とかです。

その時の社会の状況によって入りやすい仕事とそうでない仕事があります。

 

当時の私はそれらの状況をすべて調和しようとしました。

「自分の希望」と「親の希望」と「時代の状況」が全て合致するように考えました。

 

当然上手くいきませんよね。

お互いが相反する中でそれを調和するのは無理があります。

必然的に「妥協」しなくてはなりませんでした。

 

そしてここが一番の失態。

私は「自分の希望」を妥協してしまったのです。

 

結果としてその時就職した会社は辞めてしまいました。

 

さらに「妥協」する癖が付いてしまったのか、転職においても妥協してしまいました。

そして2つめの会社も辞めてしまいました。

大馬鹿ヤロウです、私。



「共感」の分析とこれから

 

就活をしていた当時は「STRENGTHS FINDER 2.0」をやっていませんでした。

今になって思えば「共感」の強みが見事にあだになっていました。

 

ではどうするか?

いろいろ考えはしましたが、やっぱり「STRENGTHS FINDER 2.0」に書いていたように、

「対立せずに軋轢を解決する技術を磨く」しかないような気がします。

 

具体的にいえば、「あまり相手のことを考えすぎず、必要とあらば図太く自分を通すことも必要」ということだと考えました。

 

「共感」に限らず「強み」は諸刃の剣だと思います。

「強み」が「弱み」になる場面も結構多いのかと思います。

 

それを分かったうえで自分の「強み」を「強み」として生かすための方法を考える。

それしかないような気がしています。

そして「STRENGTHS FINDER 2.0」にはそのヒントがたくさん書いてあります。

 

改めてこの本を読み込み、今後の人生に役立てていきたいと思います

自己分析のススメ

 

もし、自分の人生なのに自分で歩んでいる気がしない、という人がいたら自己分析することをおすすめします。

 

私のブログで紹介している「STRENGTHS FINDER 2.0」でも良いですし、他のサービスでも良いです(いくらかでもお金を出してちゃんとしたのをやった方が良い)

 

自分では気がつかなかった側面が見えてきます。

その側面がちょっとしたときに顔を出し、人生の方向を決めてしまう事が多いような気がしています。

「自分を知る」ことは結構重要ですよ。

 

 

-人生哲学

Copyright© 耽想独歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.