国防

【まとめ】災害対策や備えについてのまとめ記事 このご時世是非参考にしてください

投稿日:

備え

こんにちは岩田タクです。

今回は災害やテロなど危機管理や備えについてのまとめ記事を書きます。

是非参考にしてください。



はじめに西日本での豪雨災害、大阪地震での全ての被災者の方々にお見舞いを申し上げます。

 

自然災害への備え

 

皆さん災害時の備えは準備していますか?

最近自然災害が毎年のように発生します。

地震、豪雨、台風、突風、竜巻等々。

 

日本列島は元々火山の上にあり、地震や噴火と隣り合わせの国です(だから温泉が出ます)。

海岸線では地震による津波の心配が常に生じています。

それに加えて毎年台風が来ます。

さらにここ最近の気候変動による集中豪雨とそれによる水害や突風、竜巻。

 

日本は自然災害大国です。

そんな日本に住んでいていざという時の「備え」をしていないのはリスクが高すぎます。

いざという時のために物資を準備し、手間を惜しまずそれを維持しなくてはなりません。

そして決して100%にはならなくとも、1%でも生存確率を上げる。

それが「備え」です。

「「備えの重要性1」災害時の備えに関する基本的な考え方」

「私の備えを紹介します」



また、水や食料だけで無く被災時には機動力があるととても便利です。

私は趣味でバイクに乗っています(詳しくはこちら)。

バイクは災害時にも役に立つのではないか?ということを書いた記事です。

「災害時におけるバイクの有用性」

「災害時におけるオフロードバイクの有用性」

「バイクの防寒対策 ワークマンイージス」

 

武力攻撃への備え

 

日本の危機は自然災害だけではありません。

昨今の北朝鮮情勢や不穏な動きをする中国。

憲法9条により軍隊や戦力を持つことを自ら否定した我が国にとって武力攻撃は憂慮すべき問題です。

 

お隣の国が核武装をし、その射程に入っていながら核シェルターがない日本。

Jアラートが鳴ってもどのように行動すればいいのか分からなかったですよね?

正直国民は平和ぼけしていると思います。

そんな中急に武力攻撃があった場合、もう、阿鼻叫喚です。

 

そうならないためにもミサイル、テロ、その他武力攻撃に対しては備えておくべきです。

「「備えの重要性2」自然災害だけじゃない一般人のテロ対策」

「「備えの重要性3」一般人のミサイル対策」

「原子爆弾への基本的な対処法1 被害の種類と熱への対応」

「原子爆弾への基本的な対処法2 爆風と放射能への対応」

「原子爆弾への基本的な対処法3 電磁パルスへの対応」

 

また、私たちのへ環ぼけした意識を改善するのにおすすめの本があります。

「スイス民間防衛」です。

スイスは200年間戦争をしたことのない永世中立の平和国家です。

スイスはどのような政策を執っているのか?

それは「徴兵制」です。

 

殆どの国民に兵役を課し、一家に一台自動小銃。

一家に一冊防衛マニュアル。

一家に一台核シェルターがあります。

有事の際は国境を爆破し(スイスは内陸国)国民は核シェルターに籠もりながらゲリラ戦で戦い、いざ、負けるときにも国の主要設備は全て爆破し、敵には何も残さない。

 

そんな国と戦いたくないですよね?

だからスイスは中立でいられるのです。

平和ぼけした意識を改革するには言い本だと思います。

「スイス民間防衛に見る平和への覚悟」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

民間防衛新装版 あらゆる危険から身をまもる [ スイス ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/7/16時点)

 

 

-国防

Copyright© 耽想独歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.