その他 バイク

バイクに乗っていると自転車のルール違反が目立つのでちょっとおさらいしてみよう

投稿日:

自転車

こんにちは岩田タクです。

バイクに乗っていて思うんですが、自転車が縦横無尽!!

一応ルールあるんですよ・・・。



自転車の交通ルール

 

調べてみると結構いろいろ決まっています。

(以下引用)

むやみに歩行者にベルを鳴らすの禁止

自転車に乗って犬の散歩禁止

スマホ(ながら運転)禁止

傘さし運転禁止

イヤホン・ヘッドホン禁止(地域により判断は異なる)

自転車の2台並走禁止

夜の無灯火運転禁止

右側通行禁止

自転車は歩道を走るの禁止

自転車も飲酒運転禁止

自転車も一時停止無視禁止

自転車も一方通行無視禁止

進路変更時の合図もすること(地域により判断は異なる)

児童のヘルメット未着用禁止

(引用終わり)

出典:http://car-moby.jp/36360

 

ながら運転や飲酒運転はもちろん、「一次停止無視禁止」や「一方通行無視禁止」というのを見るとやはり自転車は「軽車両」なんだなと思います。

いや、法律上自転車は軽車両なんですけど、現実の状況があまりにもかけ離れているもので。

 

私が体験した自転車の危険運転

その1:イヤホン+スマホながら運転

 

目も耳も封じての運転です。

周りを一切見ることなく自分のペースで突っ切っていきます。

信号機は見ているようですが、「赤」か「青」かしか見ていないのでしょう。

スマホを見ながら横断歩道を突っ切っていきました。

五感を2つも封じての運転。

大変危険です。。。

 

その2:子供を乗せたママさん

 

最近よく見る「子供を乗せる用」の自転車です。

 

 

重心を低くし、タイヤとタイヤの幅を大きく取ることで安定感を増している。

さらにバッテリーパックも装備しており、まさに「最強の子供の背自転車」!

でも、これが酷い。

 

個人の感想ですが、多くのママさんは上に書いたようなルールを知らないのではないでしょうか?

子供にはヘルメットをかぶせてはいるものの、「軽車両」としての自覚が全くありません。

右側通行。

一次停止無視。

急に道路を横断する。

しかも速い!!

お子さん乗せてるんだからもう少し周りの車両に気をつけようよ・・・って思います。

自転車のより良き明日に向けて

 

ここまで文句を書いてきました。

もしかすると「自分はちゃんとルールを守っている」という自転車乗りの方は気分が悪くなったかもしれません。

ごめんなさい。

でも、一方で、ルールを守らない、

または、ルールがあることすら知らない人が多い事も事実です。

そして、それは車、バイクに乗っている人からすれば非常に危険なことなんです。

 

たしかに、しっかりルールを守るには道路自体の整備が進んでいない場所もたくさんあります。

そこは行政が不十分な部分です。

でも、けがをするリスクは今このときも存在します。

道路の作りが不十分といっても、けがをしたら損をするのはその人なのです。

 

上記のうち、

むやみに歩行者にベルを鳴らすの禁止

自転車に乗って犬の散歩禁止

スマホ(ながら運転)禁止

傘さし運転禁止

イヤホン・ヘッドホン禁止(地域により判断は異なる)

自転車の2台並走禁止

夜の無灯火運転禁止

飲酒運転禁止

児童のヘルメット未着用禁止

の9つは簡単に実施できると思います。

めんどくさがらずにやりましょう。

 

そしてできれば、「自転車も軽車両」を意識して、

右側通行禁止

自転車は歩道を走るの禁止

自転車も一時停止無視禁止

自転車も一方通行無視禁止

進路変更時の合図もすること(地域により判断は異なる)

も守っていただきたい(懇願)。

まとめ

 

というわけで、今回はバイク乗りとしての視点から交通安全について書いてみました。

いや、わき目も振らずに突っ込んでこられると、こっちはホント焦るのよ!?

 

車やバイクが交通ルールを守るのと同じように自転車という「軽車両」もルールを守ってほしい。

面倒だろうけど、やっぱり安全が一番ですよ。



-その他, バイク

Copyright© 耽想独歩 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.