日本の文化 歴史

自分のルーツを知るための遺伝子検査キットが届いたのでさっそく使ってみた

更新日:

遺伝子検査

こんにちは岩田タクです。

ちょっと前のことになりますが、遺伝子検査キットが届きました。



日本人のルーツは主に3つの民族の混血

 

以前こちらの記事→「日本人は一体どこから来たのか?」で日本人のルーツについて書きました。

日本人は3つの民族が混ざってできたといわれています。

沖縄の方から海を渡ってきた人々。

ロシアの方から来た北方系の人々。

そして中国大陸からの渡来人。

順番としては、南方→北方→渡来人の順番みたいです。

このうち南方、北方から来た民族がいわゆる縄文人。

先に日本に住み着いた人達です。

その後弥生人が渡来し、中国大陸の文化や技術を伝えました。

 

期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

じゃあ、自分のルーツはどの民族なのか?

 

このような民族の流れを知ってしまうと、じゃあ自分はどうなんだ?

という疑問が湧いてきます。

調べ方としてはミトコンドリア遺伝子、もしくはY遺伝子を調べる方法があります。

Y染色体は男性のみが持つ性染色体です。

なので、Y遺伝子を調べる方法は一般的ではないようです。

ミトコンドリアは男女関係なく持っていますのでこれを調べます。

ミトコンドリア遺伝子は母方の遺伝子が代々受け継がれます。

 

そして現代はおもしろい時代で、誰でも簡単に自分のルーツを調べることができます。

いくつかの起業から遺伝子検査キットが販売されていますが、今回私はこれを使いました。

GeneLife Haplo→ https://sales.genelife.jp/product/haplo

自分のルーツの検査方法

 

まずはこちらのサイトから申し込みます↓

https://sales.genelife.jp/product/haplo

必要事項を記入して、お金を払うとキットが送られてきます。

ちなみにお値段は9800円なり。

個人的にはこれで遺伝子が検査できるのであれば安いのではないかと思いました。

ちなみにちなみに、GeneLifeではルーツ検査以外にも「自己分析遺伝子検査」や「肥満遺伝子検査」、「肌老化関連遺伝子検査 他」も行っているようです。

いろいろ種類があるので、気になった方はチェックしてみてください。

 

遺伝子検査キットが届いたら

 

遺伝子検査

中に説明書が入っています。

どうやら口の粘膜の細胞を取るようです。

実際にやってみると結構気持ちいい?

口の内側がほどよく削られるようです。

遺伝子検査

操作自体はとても簡単。

時間も数分で済みます。

ただ、説明書にも書いてありますが、採種したあとしっかり乾燥させること。

また、異物の混入には気をつけた方が良いと思います。

 

期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

あとは検体を送って待つだけ

 

検体は同封された封筒に入れて送ります。

また、このとき別紙に書いてあるパスワードはなくさないように気をつけてください。

検査の結果はHPから見るのですが、パスワードがないとログインできませんので。

いつの間にか遺伝子検査の結果が出ていた

 

てっきり検査終了のメールが来るのかと思っていましたが、何もないままでした。

(もしかしたら間違って削除したのかな??)

1ヶ月ほど経ってもメールが来ないのでHPにいき、ログインしたら結果が出ていました。

 

というわけで、結果は次の記事で書きたいと思います。

私的には個人的感覚により「縄文系」ではないかと予想していましす。

さて、結果やいかに!?

 

 

-日本の文化, 歴史

Copyright© 耽想独歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.