国防 農業

【妄想】これからの農家の形態~小さく販売力のある農家~

更新日:

野菜

こんにちは岩田タクです。

前回の記事(→こちら)では化学肥料を使わない農業に関して農法と品種の面から考えてみました。

今回はそれを踏まえて今後の農家の形態を具体的に考えてみたいと思います。



農業は未だに「経営」という概念からかけ離れています。

しかし、だからこそ大きなチャンスが眠っているのです。

 

そんなこれからの農業の形態を妄想して書いてみたいと思います。

少しだけお付き合いください。

 

これからの農家とは?

 

初めに結論を書きます。

もう続きは読まなくても大丈夫(笑)!

・小規模

・大量生産に向かない物を作る

・SNSを利用して独自ブランドを立ち上げる

・+αの収入(観光農園や加工品、体験教室など)

 

 

農業を小規模化するメリット

 

手間暇をかけてその人こだわりの作物を生産できることが一番のメリットではないでしょうか?

現在健康志向からオーガニック食品や有機野菜への関心が高まっています。

それらの作物は普通の物よりも高く売れます。

 

その部分で他の作物と差別化し、ブランド化を図ります。

農業のブランド化とは野菜へのこだわりだけでなく、生産者本人も含めてのブランド化が必要です。

 

「生産者の顔が見える」って良く聞きますよね。

食の安全、安心を考えたときに作物だけでなくそれを作っている人も「見える化」し、一緒くたにブランド化する方が農業分野においてはより説得力があります。

 

しかし、作物にこだわり、生産者本人も一緒にブランド化するとなるととても手間がかかります。

ブランド化するだけの「こだわり」を実現するだけの手間暇を数十haもの農地に欠けてはいられません。

 

だからこそ小規模化です。

小回りがきき、存分に手を加えられ、時間を作って販売戦略にあてる。

今までの農業者(お年寄りが殆ど)がやってこなかった攻めの農業をやる基盤になるのではないでしょうか?

大量生産に向かない物を作る

 

大量生産に向く作物を作っては大規模農家や企業にはかないません。

少量でも価値のあるものを作り、大規模農業と差別化を図りましょう。

SNSを利用して独自ブランドを立ち上げる

 

そして重要なのがこれです。

小規模で高価な作物を少量作ることを言ってきましたが、根本的に売れなければ意味がありません。

そのためのSNSです。

 

SNSを通じてお客様と直接つながりを作り、自分はそのお客様に対して作物だけでなく情報発信を行い、安心と安全も与える。

少数ではあるけれど生活できるだけの収入が入る「小さな経済圏」を自分の周りに作る。

「販売」や「経営」を考えたとき情報発信は必要不可欠な物であり、それを個人レベルで、しかも手軽に行うことができるSNSは使わない手はありません。

 

+αの収入(観光農園や加工品、体験教室など)

 

作物を作って売るだけではなく+αとして加工品や観光農園もやると良いかもしれません。

加工品は作物をそのまま売るよりも高く売れるだけでなく、形の崩れた物も売ることができますし、賞味期限を延ばすこともできます。

売れ残りで放置しておけば腐らせてしまう物でも、加工すれば保存は利きますし(何に加工するかにもよりますが)無駄が省けます。

 

観光農園については、お客様にも「体験」してもらうことにより「売る側」、「買う側」だけの関係を深めることができます。

関係を深めることで信用が高まり、ブランドを強固な物とすることができます。

もちろん「体験料」として収入も増えます。

まとめ

 

以上簡単ではありますが私の妄想を書きました。

本当に勝手なことを書きました。

でも、調べれば調べるほど農業という分野はいままで「販売」や「経営」をないがしろにしてきたことが分かりました。

だからこそこれから「販売」や「経営」にも力を入れれば農業はとても魅力のある産業になると思ったのです。

 

食料安全保障の面でも農業が発展すればそれだけ国のためになります。

農業に新しい風を吹き込むべく若者が進んで参入するような「儲かって」「スマート」な農業形態を自分なりに考えて紹介してみました。

 

関連記事→「農業と日本の未来~AIやBIが出てきた世の中での農業」

「真の食料安全保障を踏まえた農業」

「日本の食糧自給率と意外な落とし穴」

「食料安全保障という概念」

 

参考

最強の農起業! 畔柳茂樹

直販・通販で稼ぐ!年商1億円農家 寺坂祐一

農で1200万円! 西田英喜

SNSで農業革命 蓮見よしあき

小さくて強い農業を作る 久松達央

 

 

-国防, 農業

Copyright© 耽想独歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.