日本の文化 歴史

日本人は一体どこからやってきたのか?自分のルーツを知りたくて遺伝子検査をやってみることにした

更新日:

縄文

こんにちは岩田タクです。

最近ある動画を見て、日本人のルーツについてあれこれ考え始めました。



日本人はどこからやってきたのか、そしてどこへ向かっているのか?

そんな果てしないことを妄想しては、ロマンに浸る今日この頃です。

 

日本は海の国であり、山の国でもある

 

古事記なんかも読んでいて元々古代史には興味がありました。

古事記に関する記事

古事記は山の民の話と、海の民の話が混ざっています。

これは世界的にも珍しいことのようです。

 

考えてみれば日本は周りが海に囲まれた島国。

かつ国土の7割が山という、まさに海と山に囲まれた国です。

 

海洋国家であるため強い海軍を持っていました(現在の海上自衛隊も強い!)。

海洋国家であるにもかかわらず強い陸軍も持っていました(現在の陸上自衛隊も強い!)。

(日本の地政学についての記事1,2,3,4,5,また地政学の参考本はこちら

 

どうしてこんなへんてこな国が生まれたのでしょうか?

風土と民族が大きく関わっていると思われます。

日本の風土

 

・南北に長く気候の幅が大きい。

・アジアモンスーン気候で四季がある。

・水が豊富で黙っていても天から水が降ってくる。

・1年のうちで季節が移ろいやすく、変化が大きい。

・さらに日本列島は断層の上に乗っていて、地震が頻繁に起き、火山活動は活発で、地震が来れば津波が来て、毎年何回か台風が来る。

そんなところに我々は住んでいます。

水が豊富というのはありがたいのですが、災害が多すぎる。

しかし、災害が多いからこそ先人達は工夫を凝らし生きてきた。

そしてそれが現在の技術大国の大元になっているのではないかと思います。

 

さらに移ろいやすい風土は文化にも影響を与えていて、「もののあわれ」や「無常観」と言った独特の感覚をはぐくみました。

それが和歌や俳句をはじめ雅楽、舞、文学、哲学、武術にも影響を与えたと考えられています。

 

日本にやってきた民族

 

さてやっと本題です(笑)

海の民、山の民が混在する日本の民族ですが、それはどのようにしてできたのでしょうか?

その興味のきっかけになった動画がこちらです。

 

動画の要点

・ミトコンドリアの遺伝子解析により、日本人の母方の多くは中国大陸から来たらしいことが分かった(渡来人)。

・渡来人が来たときにはすでに縄文人がいた。

・現在の日本人は渡来人と縄文人の混血。

 

とてもロマンのある話だとは思いませんか?

地域によって渡来人、縄文人の血の濃い薄いがあるようです。

東北出身の私は縄文人の血が濃い感じがします(感覚)

・・・と言うわけで

 

自分のルーツを知るために遺伝子検査をしてみることにしました!!

調べてみると遺伝子検査のサービスがありました。

本来はお気軽に病気の検査を遺伝子の視点から行うというサービスのようですが、その一環としてルーツ解析もやっているようです(値段はあまりお気軽ではない)。

 

私はこちらを利用してみます。

ジーンライフ:https://sales.genelife.jp/product/haplo?gclid=Cj0KCQjwlv_XBRDrARIsAH-iRJS4MH-VXyANqZacQYSzDnYVKnzae80n3ssRw2R1j901MmCOvG916TIaAlUUEALw_wcB&trflg=1

 

検査結果はおいおいこのブログでお知らせしたいと思います。

今から楽しみ♪

 

 

-日本の文化, 歴史

Copyright© 耽想独歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.