その他 人生哲学

自分の人生を生きるために心を動かそう! 心は動かさないとすぐに錆びてしまいますよ

更新日:

こんにちは岩田タクです。

暖かくなってきましたね。



そのためか、最近めっきり体がだるいです。

なんだかぼーっとして頭が回らない感じになりました。

そこで今回はそんな状態に陥った時に、やる気を引き出すために私がとった行動について書きたいと思います。

 

自分の人生を生きる

 

まず、どうしてぼーっとするのか?どうして体がだるくて、やる気が出ないのか?ということについて考えてみました。

要因はいろいろありました。

 

春になって副交感神経の働きが活発になった、とか。

日々仕事に追われる生活がルーティンとなってしまって、脳がそれに慣れてしまった、とか。

日々の創作活動に行き詰まった、とか。

それぞれの問題を見れば個々に解決策は考えられます。

 

しかし、私はやる気がないのです。

どうせならいっぺんに解決したい。

そんなときたまたまこんな動画を見つけました。

 

 

この動画の趣旨はこの混沌とした世の中で「その他大勢」の大衆にならないためにはどうすれば良いか、ということを言っています。

本筋としては、国民一人一人が主体性を持って独立することで、間違った情報に流されることなく国を良い方向に導けるのではないか?

というテーマで語っている動画です。

 

しかし、その中には私個人の問題を解決するヒントがありました。

自分のやる気を引き出したい、という今回の記事のテーマとは、この動画の趣旨は大分違っています。

でも「“その他大勢“になることを防ぎ、個人の主体性を発揮する」ことは「自分の人生を生きる」ことであり、ひいては「やる気」につながるのではないでしょうか?

 

今まで自分は自分の人生の主役であっただろうか?

もしかしたら流されるままに生きていたのではなかろうか?

 

そう考えたときなんだか自分の中で納得することができました。

今回はこの動画の中でも言われている「心を動かす」ということについて、自分に当てはめて考えてみます。

私のこれまでの生活

 

さて、考えるのに先だってここ最近の自分の生活を振り返ってみました。

すると、そこには自分で考える時間がほとんどなかったことに気がつきました。

朝起きて仕事に行き、帰ってきたらご飯を食べてテレビを見て、少しネットでニュースを確認して寝る。

 

こんな日々の繰り返しでした。

そのときは特に違和感を感じることはありませんでした。

でも、いざやる気がなくなったときにその生活を振り返ると、なんてもったいないことをしていたんだ、と思いました。

なんと私は「その他大勢」に成り下がっていたのです。

 

考えることをやめ、自ら有象無象の仲間入りを果たし、それに違和感を覚えることなく日々を過ごしていたのです。

心が止まっていたのです。

心を動かす、ということ

 

ではどうすれば良いのか?

動画の中では心を動かすには、

・自然の中に身を置く

・親しい友人と話す

・考えが同調する人と話す

・良い本、映画を見て、感じる

ことが挙げられています。

 

つまりはインプットとアウトプットの循環をしろということだと、私はとらえました。

確かについ最近までの私はこの循環が鈍っていました。

ルーティンで日々を過ごすのは脳にとっては負担が少ないようですが、それが長く続けば心が錆びてしまいます。

心が錆びれば情熱が冷めます。

情熱が冷めれば新たな行動ができません。

 

新しい行動しなければルーティンにハマります。

そこから抜け出すために上に書いたことをやると良いです。

 

と、言うわけで、バイクに乗ってきました

なぜバイクか?

いろいろ考えた結果以下の理由が得られたためです。

・車よりも体全体を使った運転が要求され、目的地に行くためには己の主体性が要求される(アウトプット)

・風を感じ、流れる風景を見ることでいつもの生活とは違った循環を感じる

・いつもとは違うところへ行き、新たな刺激を得る(インプット)

・山に行って自然の中に身を置く

 

結果としてとてもリフレッシュできました。

私も単純なものです。

しかし、これも一時的なものでしょう。

バイクに乗るだけではなく、普段の生活の中でも心が止まってしまわないように、自分で工夫する必要があります。

 

まとめ

 

今回は今までの自分の生活を見直すことで、

・自分の心が止まっていたこと

・思考も止まりがちであったこと

が分かりました。

 

その対策としてバイクに乗り、結果として一時的ではありますがとてもリフレッシュできました。

もし皆さんが普段の生活の中で疲れたり、思考が進まないと感じたときにはも、それは心が止まっているからかもしれません。

本業とは違うベクトルの「やりたいこと」がある場合は精神的な負担が多いかもしれません。

親しい友人と話したり、良い本や映画を見ることで循環を取り戻し、心を動かしましょう。

 

 

-その他, 人生哲学

Copyright© 耽想独歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.