天皇陛下について

【まとめ】今までに書いた天皇に関する記事

更新日:

”天皇"

こんにちは岩田タクです。

今回はこのブログに書いた天皇の記事についてまとめてみたいと思います。



天皇について

振り返ってみればこのブログでは天皇についての記事が一番多いことに気がつきました。

ですが、ブログデザインがイマイチのため、まとまりがないと感じました。

一番多い「天皇」というテーマに関して、ここいらでまとめてみたいと思います。

 

①日本は何をもって日本か?

②天皇陛下をお慕いすると右翼か?

③天皇陛下のお仕事~最強の外交官~

④「しらす」と「うしはく」ってどんな意味?

⑤女性天皇?女系天皇?

⑥男系継承を守る意味とは?

⑦「女性宮家」という嘘

⑧「平成天皇」は間違い

⑨古事記:「民のかまど」のお話

⑩無防備な城に住む天皇陛下~他国の王様との決定的な違い~

⑪天皇は民と共にある~明治天皇の決意~

⑫マッカーサー奇跡の皇帝を見る

⑬天皇陛下は神様?いえいえ、戦前の国民は天皇陛下が人間であることを知っていました

⑭愛国心は洗脳か?

⑮祖国に自信を持とう

⑯「天皇陛下万歳」と叫んでみる

こんな感じでまとめてあります。

特に来年にかけて今上陛下の御譲位の際には「女性宮家」や「女系天皇」というワードが飛び交うと予想されます。

このことについては我々日本国民が正しい知識を持った上で慎重に考えなくてはならない問題です。

そのときのための予備知識として参考にしてください。

 

また、何かと誤解されがちな昭和天皇のいわゆる「人間宣言」についても書きました。

『昭和天皇の「人間宣言」とは何だったのか』

『いわゆる「人間宣言」その全容』

国歌問題

 

国歌「君が代」についても書きました。

「公立校の教員が国歌斉唱の際に起立しなかった」などの問題がある中で私なりに考えてみました。

また、現在は歌われなくなった「準国歌」についても書きました。

興味がありましたらどうぞ。

 

『国歌「君が代」の意味』

『準国歌「海ゆかば」』

国の祝日

 

昔はよく「旗日」なんて言っていました。

それは祝日は国にと手重要な意味のある日で、その日には各家で国旗を掲揚することが習わしになっていたからです。

祝日は「学校や会社が休めてラッキーな日」ではないのです。

国の重要な儀式が行われる日です。

2記事しかありませんが載せておきます。

 

『勤労感謝の日という嘘』

『「建国記念日」ではなく「建国記念の日」』

 

コラム

 

最後にコラム的な記事を紹介します。

『皇族の方々に対する敬語「最高敬語」について』

『教育勅語はなぜ「勅語」?』

『「御名御璽」ってなんぞや?』

『大正天皇の漢詩―その風雅の心―』

まとめ

 

私は天皇についての知識は大人になってから得ました。

学生の時はろくに教わっていませんでした。

日本国の根幹たる天皇について学校で教えないことはゆゆしきことだと思います。

一昔前だったらそんなことに気づくことすらなく一生を終えていたでしょう。

 

しかし現在はネットがあります。

これをうまく使うことで世の中の恣意的な報道に惑わされにくくなります。

はじめにも書きましたが、来年にかけての今上天皇の御譲位が行われるにつれて様々な問題や憶測が飛び交うと予想されます。

 

天皇陛下は我々日本人にとって大切な御存在です。

国民の一人一人が正しい知識を身につけ、自分の頭でしっかりと考えなくてはなりません。

そのことが未来の日本に大きな影響を及ぼします。

 

このブログを踏み台にして是非自分なりに情報を集め、考えてみてください。

案外重要な時代に我々は立っているのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

漢詩人大正天皇 その風雅の心 [ 石川忠久 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/6/18時点)

 

 

-天皇陛下について

Copyright© 耽想独歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.