大麻

【大麻万能伝説!】驚くべき大麻繊維。様々なものに利用できる!!大麻万能説!?

更新日:

大麻繊維""

こんにちは岩田タクです。

今回はみんなの知らない大麻のことを書いていく【大麻コラム】です。

とくに大麻の繊維について書いていきたいと思います。



かつては農作物として日本で最もポピュラーだった大麻。

その性能はとても優れた物でした。

 

大麻繊維(もしくは大麻繊維から作った麻布)の特徴

 

・丈夫である

・速乾性(吸湿性)

・耐火性

・保温性

・抗菌性

・防水性

・それでいて柔らかい

・特に質の良い物は使い込むほど白くなる

 

なんだかものすごい性能ですね。

一つ一つ説明していきましょう。

 

・大麻繊維は丈夫!!

 

繊維の強さを計った以下の用なデータがあります。

(以下引用)

大麻:80~92(単位:kg/mm²)

亜麻:60~83

コットン:37.6

シルク:44.8

ナイロン:46~75

出典:ノンウーブン テクニカル・アラカルト

(引用終わり)

 

このようにほかの繊維と比べても大麻繊維は丈夫です。

この丈夫さを利用して昔は漁網や綱に使われていました。

・大麻繊維は速乾性(吸湿性)がある

 

大麻の繊維はチューブ状の構造をしています。

さらに、表面にたくさんの小さな穴が開いています。

これらの構造により水分を素早く吸収し、ぬれても乾きやすいです。

 

また、穴が開いていることから通気性も良く、速乾性に優れ、かつ、水分を蒸発させたときの気化熱により

大麻で作った服は夏でも気持ちよく着ることができます。

 

・大麻繊維は耐火性もある

 

上で述べた耐久性から火に強いという特徴もあります。

そのことから江戸時代の火消しの衣装は大麻で作られていました。

 

・大麻繊維は保温性まである

 

チューブ状の構造をしていることから繊維内に空気を多く含んでいます。

そのことで熱を伝えにくく、保温性にも優れています。

大麻で作られた服は夏に涼しく、冬に暖かいのです!

この性質からマタギの服としても使われていました。

 

・おまけに大麻繊維は抗菌性まである

 

表面に微細な穴がたくさん開いていることで通気性を良くし、嫌気性細菌の繁殖を抑えます。

さらに微細孔による消臭、防臭効果もあり、靴下には最適である。

 

・防水性をも兼ね備える大麻繊維

 

チューブ構造が水を吸うと繊維が膨らみ、防水効果がある。

昔か船乗りの服や田んぼでの作業服に使われていた。

 

・それでいて大麻繊維は柔らかい

 

丈夫であるという特徴から「ゴワゴワする、硬い」というイメージが湧きがちですが、実はそうではありません。

大麻繊維は他の植物繊維と比べて細く、使い込むと柔らかくなり、質の良い物については使うほどに白くなっていきます。

 

大麻繊維の問題点

 

これほどまでに便利な大麻繊維ですが、もちろん問題点もあります。

・重い

・機械作業に向いていない

重いことはどうしようもありませんね。

これもまた特徴です。

 

・大麻は機械作業に向いていない

 

厳密に言えば「大麻に適した機械を作ることをしてこなかった」です。

綿が輸入されてからその加工のしやすさから機械化が進められました。

そのことで大麻は置いてけぼりになったのです。

 

大麻は繊維から手作業で糸を作っていました。

それに比べて綿は機械織りでどんどん作ることができます。

さらに時代が進むともはや布は「自分たちで作る物」から「工業製品=買う物」となりました。

現在大麻から糸を紡ぎ出すこと(麻糸)み)ができる人は数人しかいないと言われています。

まとめ

 

驚くべきことに大麻繊維にはこれほどの効果があったのです。

この性能差を見る限り昔の人が着ていた大麻の服の方が現代の洋服よりも日本の気候に合った良い物だったのではないでしょうか?

これほどまでに優れた大麻繊維ですが、現在大麻は「指定外繊維」として法的には表示されません。

「麻100%」という表示の中に大麻は入っていません(亜麻や苧麻などです)。

 

こんな優れた繊維を使わない手は無いと思います。

機械化にしても、今までは無理だったかもしれませんが、現代の技術をもってすれば何らかの突破口が開けるのではないでしょうか?

今後大麻繊維が見直されるためにまず必要なのは我々国民の一人一人が大麻について正しい知識を持つことです。

 

日本の大麻は「麻薬」ではありません。

もし少しでも興味を持たれた方はこのブログだけでなく、他の情報も集めて見てください。

私はこんなに素晴らしい大麻が再び日本人の生活の中に戻ることを願います。

もちろん今後も大麻に関する記事を書いていきたいと思っています。

参考:大麻という農作物(大麻博物館)

ヘンプ読本:築地書館(赤星栄志)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

健康大麻という考え方 もうやめよう嘘と隠しごと [ 中山康直 ]
価格:1890円(税込、送料無料) (2018/6/18時点)

 

 

-大麻

Copyright© 耽想独歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.