バイク

【効果てきめん】セロー250にバーライズキットを取り付けてみた

更新日:

セロー250バーライズ""

セロー250にバーライズキットを取り付けてみた

こんにちは岩田タクです。

今回はセローにバーライズキットを取り付けてみました。

ハンドルの位置が少し高くなっただけで、乗り心地は劇的に変わりました。



取り付け

 

今回取り付けるのはこれ。

セロー250バーライズ""

19mm30mmがありましたが、とりあえず19mmにしました。

まずはネジの頭についているカバーを外します。

これは爪で簡単に取れます。

セロー250バーライズ""セロー250バーライズ""

そしてバーライズキットを取り付けます。

ハンドルまわりのコード類は特に何もしなくとも取り付けることができました。

本当にただ取り付けるだけです。

 

この時一緒にハンドルバーの角度調整も行います。

ハンドルバーの角度を変えたらブレーキ、クラッチレバーの角度も調整します。

また、ミラーの向きも調節します。

これらがめんどくさかった…。

 

取り付けるとこんな感じです。

セロー250バーライズ""

 

取り付けた感想(あくまで私個人の感想です)

 

ヤバイです。

たった19mmでこれだけ変わるとは思いませんでした。

 

具体的には次のとおりです(ちなみに私は身長170cm)。

・懐に余裕が出来て走っている時の安定感が増す

・安定感が増すことでより操作しやすくなる

・スタンディングの姿勢もかなり楽になった

 

セローには「車重が軽いので風に弱い」という弱点がありました。

「セロー250ってこんなバイク③」

でも、バーライズしたことでそれがある程度解消されました。

いや、感覚で言えばある程度どころではありません。

 

ハンドルを握る位置が高くなったことで安定感が増しました。

そのことでスピードを出したり、風に煽られた際の安定感がものすごく増したような気がします。

大げさかもしれませんが、それほどの変化を感じました。

 

さらに安定感が増したことで操作に余裕が生まれます。

公道を走る際にはその分周囲に目をやったり、また、カーブではいつもよりも少しい多めに車体を倒して曲がることができます。

ただでさえ操作性がよくて小回りの効くセロー250ですが、その性能がさらに上がった感じがします。

 

またスタンディングもかなり楽になりました。

以前はやや前傾して、腰や膝への負担がありましたが、19mm上げるだけでそれらが軽減したことが実感できます。

ホントに。

 

フロントアップの練習でも以上の効果により成功率が上がりました(出来るとは言っていない)。

もし身長が高くてセローに乗り辛さを感じている方がいましたら、ぜひバーライズキットを使ってみてください。

バイクに乗るのがもっと楽しくなりますよ。

 

 

-バイク

Copyright© 耽想独歩 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.