バイク

お手軽!!セロー250のプラグ交換

更新日:

セロー250のプラグ""

セロー250のプラグ交換

こんにちは岩田タクです。

今回はセロー250のプラグ交換をやってみたいと思います。




調べたら一般的には30005000kmが目安と書いてありました。

私のバイクは7955km走っていました…。

 

交換方法

 

まず使用するプラグはこちら

(またはこちら↓でもいいそうなんですが、今回は上の方を使いました)

お値段はアマゾンで487円。

意外とお安い。

それでは交換していきましょう。

 

まずはプラグキャップを外します

 

セロー250はプラグキャップが外に出ていてそのままプラグ交換を行うことができます!

セロー250のプラグ""セロー250のプラグ""

 

コードではなくキャップの部分を持ちましょう。

プラグキャップを外したらプラグを外す前に周りのゴミを取ります。

プラグを外した時になかにゴミが入ったら厄介ですからね。

 

ゴミ取りをしたらプラグを外します

 

車載工具のプラグレンチを使いました。

セロー250のプラグ""

 

この二つを組み合わせて使います。

セロー250のプラグ""

 

古いプラグと新しいプラグの比較

 

セロー250のプラグ""

 

8000km走るとこんな感じなんですね。

正直いままで走っていて不具合はありませんでした。

このプラグももしかしたらまだ使えるかもしれませんが、今回は破棄します。

 

新しいプラグをつけていきます

 

まずは手で回します。

動かなくなるまで回します。

セロー250のプラグ""

 

次にプラグレンチを使って締めていきます。

セロー250のプラグ""

 

プラグには種類ごとに締め付けトルクがあるようです。

今回使ったプラグに関しては手で回らなくなってからプラグレンチを用いて180°でした。

使うプラグの種類によって、また、新品かどうかによって異なるのでその都度確認してください。

 

NGKの場合はこちらを参考にしてください。

http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/basic/04_01.html

締め付け方についてはプラグの箱にも書いてあります。

 

最後にキャップを元に戻して作業完了です。

セロー250のプラグ""

一応エンジンの始動テストもしましたが大丈夫でした。

 

感想

 

正直劇的な変化はありませんでした。

でもなんだかバイクが「元気よく」なった気がします。

アクセルに対する加速の反応がなんとなく「生きがいい」です。

 

抽象的な感想ですが…。

気のせいか、加速が良くなった気がします。

 

あれだけ真っ黒なプラグを新品に交換したことでバイクにとっては何かがプラスになっているはずです。

なんとなくではありますが、セローたんが元気になったようで私も嬉しいです。

ちなみに、交換後の燃費調査もしましたが、これといった変化はありませんでした。

 

 

-バイク

Copyright© 耽想独歩 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.