天皇陛下について

日本国において天皇陛下とはどのようなご存在か?②天皇陛下をお慕いすると右翼か?

更新日:

②天皇陛下をお慕いすると右翼か?

天皇、右翼""

結論から言います。

全くそんなことはありません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わかりやすい極左・右翼・日本共産党用語集5訂 [ 警備研究会 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/5/31時点)

 

そもそも右翼と左翼ってなんでしょうか?

最近テレビでも流れるようになったこの言葉ですが、多くの場合ご用されています。

 

まず、この二つの言葉について、なんとなくのイメージで言えば、

 

  • 右翼→日本のことが好きすぎて過剰な愛国心を持ってしまい、周りにもそれを押し付けようとする。ちょっとでも日本をディスるとダメ。黒塗りの車に乗って、大音量で軍歌を流しながら走っている。   
  • 左翼→沖縄の基地で座り込みをしている。国会前でラップを歌っている。基本的に政府や国家に対して敵対しており、それらを批判している。原発や人権などの問題にとても敏感に反応する。

こんなところでしょうか。

 

 

実際にこのような人たちを見たことのある方は多いと思います。

でも、それは本当の右翼、左翼ではありません。

そもそも、右翼、左翼は日本で生まれた言葉ではありません。

 

 

元はフランス議会において翼のような議席において、「それまでの体制を維持したい」という人が右側に、「それまでの体制を変革したい」という人が左側に座りました。

これをright wingleft wingと表現し、それが日本では右翼、左翼と言われるようになったのです。

 

 

なので、本来の意味としては政治的な体制を「維持する派」か「革新する派」かの違いなのです。

先に書いたイメージとはだいぶ異なりますね。

 

 

現在なんとなくのイメージだけで使われている右翼と左翼については全く意味がありません。

だって本来の意味とは違っているのですから。

 

日本国内の様々な内情が絡んで現在のようなニュアンスで使われている言葉ですが、これを読んでいる皆さんはそんな言葉に振り回されてはいけませんし、また、乱用してもいけません。

 

国旗を掲げる人を見て、そのことだけを指してあの人は右翼だとか、

座り込みをしている人に対して左翼だとか、

間違った意味でこれらの言葉を使わないでください。

 

正しい意味で使いましょう。

 

右翼、左翼の正しい意味を理解したなら、天皇陛下をお慕いすることが右翼ではないことは明らかです。

陛下をお慕いすることと政治体制を維持するかどうかという話は全くの別物です。

この国を日本たらしめているご存在なので「維持する」も「革新する」もないのです。

 

 

天皇陛下を維持するか革新するかは国家の存在そのものに関わることですから政治の域を超えています。

よって右翼、左翼という言葉と天皇陛下とは無関係であることがわかります。

 


以上、私なりに頑張って書いたつもりですが、なんとなくご理解いただけたでしょうか?

このテーマについては思想が絡むので理解するのが難しい場合もあるかと思います。

 

なんだかモヤモヤするという方もいるかもしれません。

そう言う方はもう少しこの記事を読みすすめてみてください。

天皇陛下をお慕いするのは右翼、左翼の垣根なく日本人ならば当然のことです。

 

当然のことと言いましたが、それは義務でも強制でもありません。

正しく日本の歴史を知れば、自ずと天皇への理解が湧いてくることでしょう。

 

不詳このブログも少しでもその助けができるよう、私も続けて一生懸命書きます。

それを読んでいく中で少しでも共感できるところがあればそこで一致できます。

なにかご意見があればコメントください。

そうすることでお互いに成長することができますので。

 

「③天皇陛下のお仕事~最強の外交官~」へ

 

 

 

 

 


-天皇陛下について

Copyright© 耽想独歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.