天皇陛下について

日本国において天皇陛下とはどのようなご存在か? ①日本は何をもって日本か

更新日:

天皇、日本国旗""

①日本は何をもって日本か?

皆さんは私たちが住んでいる日本という国が何をもって日本と言えるのか、考えたことはありますか?

国にはそれぞれ成り立ちがあります。

 

王様がいたり、入植者が開拓して出来たり、または他の国家の思惑のために作られた国もあります。

そして、国家にはその国を根源的に象徴する王様がいたり、宗教や理念があります。

 

 

では日本はどうでしょうか?

 

 

「日本列島があるから日本である」

 

 

確かにそれもあると思います。国土は国家にとってなくてはならないものです。

しかし、イギリスなんかは以前同じ島の中でイギリスとスコットランドの二つの国が存在していました。

世界の歴史の中では土地は一つでもその中複数の国があることは希ではありません。

 

 

「日本人が住んでいる場所が日本なんだ」

 

 

これもイマイチです。

同一民族の集まりが国だというのなら、アメリカ合衆国はどうなりますか?

「人種のるつぼ」と言われるくらい多くの人種がいながら「国」を保っています。

また、古代のヨーロッパなんかも国と国のあいだを民族が移動しまくっています。

中国だって多くの民族が住んでいます。

 

日本国民は主に大和民族ですが、琉球民族や以前はアイヌ民族がいました。

 

日本はこれまでに内乱が起きても、二度の元寇があっても、幕府が変わろうとも、戦国時代になろうとも、徳川が天下をとっても、大政奉還があっても、戦争に勝っても、負けても、総理大臣が何回変わっても、ずっと日本は日本でした。

 

日本列島という領土はありましたが、それだけでは少し弱い。

民族についても、複数の民族が同じ国家を支えてきました。

 

 

ならばこの国を日本足らしめているのは一体なんなのか?

 

それは天皇陛下のご存在です。

 

 

皇紀でいえば2018年現在で2678年。

天皇はその間ずっと男系継承を続けてきました。今の今上陛下で125代です。

 

日本は同じ王朝が続いているという意味では世界一歴史の長い国です。

 

 

2678年と書きましたが、実はこれは正確な数字ではありません。

実在したかもわからない初代神武天皇が御即位されてからの年数です(これを皇紀といいます)。

「じゃあ、本当に歴史が長いかなんてわからないじゃないか」という意見があるかもしれません。

 

いえいえ、逆です。

 

歴史が古すぎてはっきりとしたことがわからない位昔からこの国はあるということなのです。

 

もう一度言いますと、日本は天皇陛下のご存在があって日本であるのです。

 

逆に天皇制がなくなったり、今の陛下とは別の血筋の人が天皇になった場合は王朝が滅びたことになり、日本はその長い歴史を閉じることになります。

 

『②天皇陛下をお慕いすると右翼か?』へつづく

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まんが古事記 愛と涙と勇気の神様ものがたり [ ふわこういちろう ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/5/31時点)

 

 

 

 

 

-天皇陛下について

Copyright© 耽想独歩 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.